もえもえ

みなさんこんにちは!
もえと申します!

今回はダイエットサプリメントとして販売されているケトジャンヌについて調べました!

 

みなさんダイエットを本格的に始めたいとお考えですか?

「最近太ってきた」「これからやろうと思っている」「今までのダイエット法では駄目だった」という方様々でしょう。

 

ということで今回は、ダイエットサプリメントとして販売されているケトジャンヌについて調査しました!

・副作用はあるの?

・どんな成分が入っているの?

・添加物はどれくらい入っているの?

・危険性はあるの?

このような疑問について丁寧に解説をしていきます!

 

ぜひ、ダイエットに励みたい方の参考になれば幸いです。

 

ケトジェンヌの副作用を原材料の成分から調査!

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

サプリメントを服用するだけでダイエット出来たら楽ですよね。

ですが、サプリメントってどんな成分が入っているかとか副作用が気になったりしませんか?

副作用のおかげで、ダイエットに成功しても体に害を及ぼしても元も子もありません。

 

そこで、ここから副作用について詳しく説明していきます!

 

ケトジェンヌの成分①中鎖脂肪酸油の副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

中鎖脂肪酸はMCTとも言います。

脂質って体に溜まりやすいんじゃないの?と思いますが大丈夫です。

ココナッツや牛乳などに含まれていて植物油に含まれていて、オレイン酸やリノール酸などと同じ脂肪酸の仲間で自然由来の成分なのだそうです。

中鎖脂肪酸の特徴として水に馴染みやすくエネルギーとして早く吸収・分解されるというところがあります。

中鎖脂肪酸はその溶けやすさからすぐに肝臓に届くため体脂肪として蓄えられにくいという特徴があります。

中鎖脂肪酸は肝臓でケトン体という物質に変換され脳へエネルギーとして届きます。

このケトン体が脳の認知機能へ作用することが最近の研究によって判明していてアルツハイマー病の予防に効果があるのではと言われています

 

副作用としては問題ありません。

むしろ良いところばかりです。

母乳にも含まれているし、術後の流動食などの医療にも取り入れられている成分なのです。

これなら安心ですね!

 

ケトジェンヌの成分②亜麻仁油粉末の副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

 

アマニ油と聞いたことありますか?

オメガ3脂肪酸を含んでいて必須脂肪酸として注目を集めています。

血中の善玉コレステロールを高めてくれて、中性脂肪を減らして血液をサラサラにしてくれて動脈硬化や脳梗塞などを予防する作用があります。

さらには内臓脂肪の蓄積も抑えてくれてダイエットにはちょうど良い成分です

亜麻仁油には食物繊維も含まれており、腸内環境の改善にも役立ってくれます。

美肌・アンチエイジング効果も期待できるとのことです。

 

副作用ですが、特に問題はありません。

亜麻仁油は焼いたり炒めたりすると酸化してしまい消化器官や血管に悪影響を及ぼしてしまうそうですが、サプリメントとして服用する分には問題ありませんので安心してください。

 

ケトジェンヌの成分③デキストリンの副作用は?

 

デキストリンはトウモロコシやじゃがいもから作られた澱粉で出来ています。

主に、液状のものを固めることに使用したり、とろみを付けることに使用されるようです。

難消化性デキストリンと違って消化がされやすいようです。

 

副作用は自然由来のものから出来ているものなので特に問題ありません。

 

ケトジェンヌの成分④難消化性デキストリンの副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

難消化性デキストリンはトウモロコシから作られている自然由来の成分です。

人間の持っている消化酵素では消化されないため難消化性と言われています。

消費者庁からも特定保健用食品として許可されている成分です。

日本人の食事の偏りによってもたらされた食物繊維不足を補うために作られました。

 

主な作用としては

・難消化性デキストリンは食事と一緒に服用することで食後の血糖値が急激に上がるのを抑えてくれる働きがあります。

・血糖値の上昇を抑えるため糖尿病予防などに期待がされています。

・腸内環境を整えることで悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてくれてお通じを改善してダイエットへと繋がります。

・腸内環境を整えることで大腸がんなどの腸内の病気予防に期待がされます。

・脂肪の吸収を抑えてくれ作用があります。

・胃の中で膨張して満腹感を与えてくれるため、食べすぎを抑えてくれます。

・ミネラルの吸収を高めてくれて体内で働いてくれるのを助けてくれます。

このようにたくさん作用してくれて良いことがたくさんありますね!

 

副作用ですが、自然由来のものであるため問題はありません。

これだけ作用があって副作用が無いというのは嬉しいですね!

 

ケトジェンヌの成分⑤オリーブ葉末の副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

オリーブの葉は何千年も前からお茶などにして使用されてきました。

また健康維持や解熱剤、マラリアの治療薬など民間薬としても使われてきました。

 

実はオリーブは果実より葉のほうがポリフェノールが豊富なんです!

このポリフェノールの中でもオレウロペインというものが優秀なんです!

オレウロペインは抗菌作用をもち、体内の免疫細胞が活性化するのを助けるので風邪予防に期待できます。

また、抗酸化作用もあり血圧やコレステロール、血糖値を下げてくれる効果が期待できます。

抗酸化作用によって糖尿病や心筋梗塞といった生活習慣病を予防してくれると言われています。

 

気になる副作用ですが問題ありません!

自然由来のもので病気などの予防に役立てられているので安心して服用することが出来ます!

 

ケトジェンヌの成分⑥サジー抽出物の副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

サジーとはユーラシア大陸が原産のグミ科の植物です。

小さな果実に200種類以上もの栄養素が詰まっているためスーパーフルーツと言われています。

特に鉄分含有量が食品の中でもトップクラスなのだそう。

さらにクエン酸やビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。

体内で生成ですることが出来ない必須アミノ酸を含んでいるのでぜひ取り入れたい果実です。

さすがスーパーフルーツですね!

まさに美容にも健康にも効果てきめんです。

 

副作用は報告されていないため問題ありません。

 

ケトジェンヌの成分⑦明日葉末の副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

明日葉(あしたば)はみなさんご存じだと思います。

 

明日葉には糖尿病と糖尿病によって起こる合併症の予防に役立つことがわかりました

明日葉に含まれているカルコンという成分が糖尿病を予防するのに働いてくれるそうです。

 

また、明日葉にはアルツハイマー病を予防することにも力を発揮するようです

神経成長因子(NGF)が脳神経の機能を回復させたり、脳の老化を防ぐことがわかりました。

 

他には

・便秘:ほうれん草の2倍もの食物繊維を含んでいるため。

・冷え性:カリウムが豊富に含まれているため利尿効果がありむくみを無くし血液の流れを改善して冷えを防ぐことが出来る。

・セルライト:明日葉に含まれているカルコンがセルライトを解消する働きがあり、利尿効果によってむくみを解消して血液もサラサラにしてくれてセルライトを解消してくれる。

・貧血:明日葉には鉄分やカリウムがや葉酸が含まれていて貧血に効果がある。

など効果のある成分が豊富に含まれていて日常に取り入れたい食物と言えるでしょう。

 

副作用ですが問題ありません。

 

ケトジェンヌの成分⑧スピルリナの副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

スピルリナは約35億年前に地球上に誕生した藻類の一種です。

60種類もの栄養素を含んでいると言われています。

栄養素が豊富に含まれているため、栄養補助食品として広く使用されています。

生活習慣病などに効果があると期待されています。

 

副作用は藻類の一種で自然由来のものなので確認されていませんので大丈夫です。

 

ケトジェンヌの成分⑨大豆胚芽抽出物の副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料を成分から調査!

大豆イソフラボンのことで、大豆胚芽抽出物とは大豆の胚芽の部分から抽出したイソフラボンのことを言います。

胚芽に含まれているイソフラボンの量は大豆全体より10倍も多く含まれているようです。

大豆イソフラボンには、フィトエストロゲンという女性ホルモンに似た性質を持つ成分が含まれています。

作用としては、更年期障害、骨粗鬆症、子宮がん、乳がん、心臓病などの予防に効果があるようです。

 

副作用ですが、過剰摂取すると逆効果となってしまい乳がんなどになってしまうようです。

ですがサプリメントで摂取する分には問題ありませんので安心してください。

もえもえ

自然由来のものばかりで副作用については心配すことなく服用できるようですね!

では、添加物についてはどうなのでしょうか?

 

ケトジャンヌの副作用を原材料の添加物から調査!

ケトジャンヌの副作用を原材料の添加物から調査!

サプリメントと言えば添加物が気になるところですよね。

化学的に作られた体に害のある添加物がいっぱい入ってるんじゃないか?

と心配になりますよね。

 

ということで!

ここからはケトジャンヌに含まれる添加物の副作用について解説していきます!

 

ケトジェンヌの添加物①ゼラチンの副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料の添加物から調査!

ゼラチンはみなさんご存じですよね。

ゼリーなどお菓子作りに使ったりするものですね。

医薬品などの医療の現場でも使われています。

 

ゼラチンは動物の骨や皮などから作られています。

ゼラチンは服用すると体内で分解されてコラーゲンへと変化し吸収されます。

コラーゲンを服用したことによって、お肌がスベスベにキレイになったり膝関節にクッションが出来て膝の痛みが解消できたりします。

他にも、血管を丈夫にする、髪のツヤを出す、骨粗鬆症を予防するなど効果はたくさんあります。

 

副作用は、特に問題ありません。

 

ケトジェンヌの添加物②加工デンプンの副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料の添加物から調査!

トウモロコシや米などから採れる澱粉に化学的に加工を加えたものを加工デンプンと言います。

天然のデンプンに化学薬品を加えてデンプンの特徴を無くしたり増強させたりしています。

加工デンプンは増粘剤、安定剤、乳化剤などとして使用されているものです。

主に、お菓子、ドレッシング、ホットケーキミックスなどに使用されています。

加工したデンプンには様々な種類がありそれらをまとめて加工デンプンと言われているので、いろんな特徴を持ったデンプンが含まれています。

 

ということは副作用があるのでは?

と思われるかと思いますが、今のところ副作用については問題ありません。

一部発がん性があると言われていますが、サプリメントで摂取する分には心配ありません。

 

ケトジェンヌの添加物③ステアリン酸カルシウムの副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料の添加物から調査!

動物性、植物性脂肪で最も多く含まれている飽和脂肪酸といわれるもので、体内に含まれる高級脂肪酸の1種と言われています。

 

食品添加物として、増粘剤、固結防止剤、コーティング剤などとして使用されています。

サプリメントの形状を保つために使用されているようです。

 

人への効果としては、コレステロールの低下、脂肪の蓄積、血管を強くしてくれることによって脳出血予防してくれるのだそう。

 

副作用についてですが、体内でほとんど吸収されずに排出されるようなので問題ないようです。

 

ケトジェンヌの添加物④微粒二酸化ケイ素の副作用は?

ケトジェンヌの副作用を原材料の添加物から調査!

二酸化ケイ素はガラスの原材料として使用されているものです。

ガラスに使われるものなのに食品添加物にして大丈夫なの?

と思われますが、厚生労働省より使用が認められていますので安心してください

使用目的としては主に乾燥剤のような働きをします。

粉末状のものが湿気を吸って固まってしまったりするのを防ぐために含まれているようです。

そのため、食品以外にもファンデーションなどの化粧品や医薬品としても広い分野で使われています。

 

副作用についてですが、体内で吸収されず排出されるので害はないため安心してください。

 

もえもえ

難しい名前の添加物もありましたが、ほとんど無害であることが分かったので安心ですね!

 

ケトジェンヌの副作用と危険性は?

ケトジェンヌの副作用の危険性は?

 

 

ケトジェンヌの副作用に注意①下痢になるの?

基本的に下痢の心配はありません。

 

ですが、難消化性デキストリンが軟便になりやすくなったり下痢になったりするさようがあるようです

もし、ケトジェンヌを服用してお通じの調子が悪くなるようでしたら無理に服用せず様子見をするか医師に相談してください。

 

それ以外では下痢に作用する成分はありませんので安心してください。

 

ケトジェンヌの副作用に注意②便秘になるの?

便秘になることはありません。

むしろ食物繊維がたくさん配合されているのでお通じは改善されると思います。

 

ただ、ケトジャンヌに頼らずに軽い運動もしましょう。

運動不足になると腸内の悪玉菌が増えて善玉菌が減ってしまうため腸内環境が悪化してしまうので運動もしましょう。