もえもえ

みなさんみなさんここんにちは!

今回はケトジェンヌの成分について調査しました。

ダイエットサプリメントと聞くと疑問に感じますよね。

・どんな成分が含まれているの?

・どんなものから作られているの?

・化学的に作られた成分は含まれているの?
などについて今回は解説していきます。

ケトジェンヌの成分

ケトジェンヌの成分

ここからはケトジェンヌがどのような成分で作られているのかについて、成分ごとに詳しく説明していきます!

ケトジェンヌの成分①中鎖脂肪酸(MCT)

ケトジェンヌの成分について

脂肪を燃焼しやすくしてくれる働きがあります。

中鎖脂肪酸はココナッツや牛乳に含まれている脂質です。

脂質と聞くと良くないイメージがありますが、中鎖脂肪酸は良質な脂質ですので安心しください。

中鎖脂肪酸と一般的な油との違いは吸収・消化・分解の速さです。

一般的な油は、小腸で消化・吸収された後、リンパ管や血管を通して肝臓に届けられます。

中鎖脂肪酸は、小腸から直接肝臓に運ばれて分解されます。

この違いから素早くエネルギーになりやすく体脂肪としても蓄積されないため良質な脂質と言えます。

 

また、筋肉にもエネルギーとして脂質が必要です。

中鎖脂肪酸は持久力も高めてくれて、脂肪の燃焼もサポートしてくれるのでダイエットには最適な成分と言えます。

ケトジェンヌの成分②アマニ油

ケトジェンヌの成分について

アマニ油はTVなどでも取り上げられて何かと話題になっています。

アマニ油には人間の体内では生成できないオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるため注目のスーパーフードなのです。

オメガ3脂肪酸も脂質に分類されます。

アマニ油の効果としては

・美肌効果

・アンチエイジング効果

・脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病の予防

・コレステロールを下げる

・アルツハイマー病や認知症に効果がある

・骨粗鬆症の予防

など効能がたくさんあります。

アマニ油には栄養素も豊富に含んでいるためダイエット中に不足しがちな栄養素も摂取することが出来ます。

ケトジェンヌの成分③サジーエキス

ケトジェンヌの成分について

サジーとはユーラシア大陸原産のグミ科の植物です。

サジーにはビタミンやミネラルなど200種類もの栄養素を含んでいると言われています。

ビタミンCもレモンの10倍、抗酸化力もトマトの20倍など素晴らしい成分を持っています。

まさに美容や健康維持にはうってつけの成分です。

ケトジェンヌの成分④スピルリナ

ケトジェンヌの成分について

スピルリナとは藻の一種です。

アミノ酸やたんぱく質が豊富に含まれていて注目のスーパーフードです。

スピルリナは植物と動物の両方の性質を持っており、動物性の炭水化物であるグリコーゲンを作り、たんぱく質を豊富に含んでおりその中に含まれている18種類のアミノ酸の中に必須アミノ酸の9種類を含んでいるとのことです。

必須アミノ酸は基礎代謝をアップしてくれるため脂肪の燃焼を促してくれるためダイエットには欠かせない成分であると言えます。

ダイエット中に不足しがちな栄養素を摂取することができて、ダイエット効果も期待できるので非常によい成分です。

ケトジェンヌの成分⑤明日葉

ケトジェンヌの成分について

明日葉には20種類以上のビタミンとミネラルを含んでいて貧血に良いと言われています。

また明日葉にはビタミン12が含まれており抗菌作用があります。

植物ではこの明日葉だけがビタミン12を含んでいます。

 

さらに食物繊維が豊富に含まれています。

ほうれん草の2倍もあります。

この食物繊維によって悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてくれて腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が良くなると、お通じが改善しお腹がスッキリするのでダイエット効果が期待できます。

 

明日葉に含まれているカルコンという成分には、糖尿病と糖尿病による合併症を予防する働きもあるようです。

ケトジェンヌの成分⑥難消化性デキストリン

ケトジェンヌの成分について

難消化性デキストリンは、トウモロコシなどから作られているデンプンです

消費者庁からも特定保健用食品として認可されています。

難消化性デキストリンとは、人が持っている消化酵素では消化されないという性質があります。

働きとしては

・食後の血糖値の上昇を抑える

・血糖値の上昇を抑えられるため糖尿病を予防できる

・食物繊維であるため整腸作用がありお通じの改善に役立っている

・腸内環境を整えることによって大腸がんの予防にもなる

・食後の脂肪の吸収を抑えてくれる

・内臓脂肪が蓄積するのを抑えてくれる

・カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛の吸収をサポートしてくれる

・難消化性デキストリンは胃の中で膨張し滞留時間を長くするため満腹感を与えられるため食欲を抑えられる

という様々な作用があるため、ダイエットには最適な成分といえるでしょう。

特に血糖値の上昇を抑えてくれることや脂肪の吸収を抑えてくれるというのはダイエットをする上で欠かせない働きですよね。

ケトジェンヌの成分⑦大豆イソフラボン

ケトジェンヌの成分について

大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをします。

働きとしては

・お肌の調子を整えてつるつるにしてくれる

・髪のツヤを出す

・コレステロールの増加を少なくして動脈硬化を酔おうしてくれる

・生理周期を整えてくれる

・自律神経を整える

・卵巣内の働きをサポートする

など様々あります。

お肌の調子を整えてくれることや生理周期を整えてくれるなど女性に嬉しい働きばかりですね!

 

無理なダイエットをして乱れがちな生理関係や美容効果のある成分ですのでダイエットに欠かせない成分です。

ケトジェンヌの成分⑧オリーブ葉

ケトジェンヌの成分について

オリーブ葉はオリーブ果実よりもたくさんのポリフェノールを含んでいます。

赤ワインの2倍ものポリフェノールを含んでいるようです。

抗菌作用によって体内の免疫細胞が活性化されるため風邪などに強くなります。

抗酸化作用によって血圧やコレステロール、血糖値などを下げる効果があるといわれています。

また、抗酸化作用はメラニンを抑える作用がありますので、シミやくすみに効果があります。

美容にも効果がありますのでありがたい成分です。

ケトジェンヌの成分まとめ

ケトジェンヌの成分まとめ

今回はケトジェンヌの成分について解説してきました。

・天然素材から作られた成分ばかりなので安心して服用ができる

・美容にも健康にも効果を発揮する成分を多く含んでいますのでダイエット効果とともに健康で丈夫な体作りをすることが出来る

・食物繊維がたっぷり含まれているので整腸作用も期待できる

ということがわかりました。

参考なれば幸いです!